シングルマザーにおすすめの出会いの場ランキング

シングルマザーにおすすめの出会いの場ランキング

「新しい恋がしたい」「信頼できるパートナーとリスタートしたい」

このような悩みをもっているシングルマザーの人は多いでしょう。過去の経験から恋愛に消極的になってしまっている方もいるかもしれませんが、新しい出会いには、より素敵な人生への可能性があります。

とはいっても、理想の男性、パートナーがすぐに見つかるとは限らないのが現実です。

特にシングルマザーとなると、生活の範囲が限られる、子育てと仕事、そして日々の生活で忙しい、交友関係も狭いなど、出会いの機会、チャンスは決して多くはありません。

また良きパートナーと会えても、子供はどう思うのか、子供の気持ちが心配で、自分一人だけでは決められないですよね。

なかにはシングルマザーであることに引け目を感じてしまい、周りの目が気になって新しい恋愛に踏み切れない、という方もいます。

それでもなんとかして次のステップに進みたいと考えた時、どのようにしたら理想の相手に出会うことができるか、その方法がまた悩みになってしまいます。

新しい出会いやパートナーを探す方法は色々あります。大きく分けると、ご自身の交友関係、そして、出会いを提供してくれる場の利用、です。

交友関係は、友達に紹介してもらう、職場で探す、子供関係などがあります。出会いを提供してくれる場の利用は、結婚相談所、婚活パーティー、そして今人気のマッチングアプリなどがあります。

交友関係は基本的に「待ち」となるので、出会いがいつあるのか、本当に出会えるのか、非常に不確定です。待つだけ待って何年も経ってしまったなんて、笑い話にもならないですよね。

それに対して出会いを提供してくれる場の利用は、自分から積極的に相手を探すことができるので、出会いの機会、チャンスは大きく広がります。シングルマザーで出会いを探しているなら、断然こちらの方法がおすすめです。

ただその中でも、どの方法を選んだらいいか、なかなか自分ではわからないですよね。実際に、話題のマッチングアプリを使ってみたけど私には合わなかった、という話も耳にします。

そこでここでは、それぞれの出会いの方法について、会員や出会いやすさ、どんな人に向いているかなどを解説し、シングルマザーへのおすすめを厳選して紹介していますので、是非参考にして下さい。

目次

シングルマザーにマッチングアプリがおすすめの理由

まず最初に紹介するのは、今話題、そして人気のマッチングアプリです。芸能人にもマッチングアプリで出会って結婚した、という人も出てきたくらい、広く利用されています。

マッチングアプリと言っても、恋愛したい、友達希望、良いパートナー探し、といったように目的別に分かれていて、会員も、年齢層や相手に対する希望などが違うので、どれにするか、マッチングアプリ選びがとても大事になってきます。

シングルマザーの場合、多くは新しいパートナー探しでしょう。ということは、真面目なお付き合い、結婚を前提とした出会いができるマッチングアプリを選ぶことになりますが、その中でも、バツイチOK子連れOKシンママOKのアプリにすれば、出会いもスムーズです。というのは、相手もシングルマザーであることを知った上で出会い、ということになるからです。

ただ、マッチングアプリにはそういったメリットもありますが、デメリットもあります。マッチングアプリのメリットとデメリットを簡単にまとめましたので、参考にして下さい。

マッチングアプリのメリットとデメリット

マッチングアプリのメリット

  • 空いた時間、都合のいい時間に相手を探すことができる
  • 操作は簡単でスマホでできる
  • 周りの目を気にしなくていい
  • 色々な人に出会うことができる
  • 女性は無料で利用できるアプリが多い

また、マッチングアプリは、実際に男性に会う前に、メッセージのやりとりをすることが大半です。そのため、「自分の希望にあった男性なのか」という点を、デートの前に知ることができます。忙しいスケジュールを調整して、メイクも気合を入れたのに、「デートしてみてがっかりだった」ということになりづらい点は大きなメリットでしょう。

マッチングアプリのデメリット

  • 出会いが多くて逆になかなか決められない
  • 真面目な人ばかりとは限らない

良いパートナーと出会うには

良いパートナーと出会うためには、やっぱりコツがあります。

  • プロフィールはしっかり書く
  • シングルマザー、子連れ、バツイチ等であることをオープンにする
  • 明るく前向きな姿勢

プロフィールはしっかり書く

字数が少ないと、どんな女性か相手にはわからない、という印象を持たれます。また空欄が多い女性は敬遠されます。

シングルマザー、子連れ、バツイチ等であることをオープンにする

後になって聞いてない、これは最悪のパターンです。シングルマザー、子連れ、バツイチ等であることは、プロフィールに書いておきましょう。

明るく前向きな姿勢

明るい女性を好む男性は沢山います。逆に愚痴を言われるのは苦手です。男性側も前向きな気持ちで出会いを探して登録をしているので、こちらも前向きな姿勢を見せましょう。

マッチングアプリの選び方

マッチングアプリには、さまざまな種類があります。相手を吟味したい場合には、「お互いにタイプだとわかってからメッセージのやりとりができるアプリ」がおすすめです。

「いいね」を送り合っているということは、互いに理想に近いパートナーということになるからです。そのため、希望条件やフィーリングの合う男性と巡り合う確率が高くなるといえます。

マッチングアプリに向いている人

マッチングアプリに向いている人には、2つのタイプがあります。

1つ目は、育児や仕事に追われて時間に余裕がない人。マッチングアプリはスマートフォンさえあれば、気軽に恋活をすることができます。子供が寝た夜の時間や家事のスキマ時間などをうまく活用しましょう。

2つ目は、理想の男性像が明確な人。「年収は600万円以上」「家事が得意な人がいい」など、男性への条件がしっかり決まっている人も、マッチングアプリに向いています。

次に、シングルマザーにおすすめのマッチングアプリを紹介します。

シングルマザーにおすすめのマッチングアプリ

マッチングアプリ料金年代会員数特徴公式
マリッシュ男性:3,400円/月~
女性:無料
30代~50代約80万人シンママ限定プログラム
[sbd_rate 4.5]
詳細解説
ユーブライド男性:4,500円/月~
女性:2,400円/月~
30代~50代約73万人子供がいても気にしない相手を選べる
[sbd_rate 4.0]
詳細解説
ゼクシィ縁結び 男性:4,900円/月~
女性:2,640円/月~
30代~40代約140万人婚活成婚保証で出会うまでマッチング
[sbd_rate 4.5]
詳細解説
スマリッジ月会費9,900円
(無料キャンペーンあり)
30代が多い約5万人出会いまでスマホで完結
[sbd_rate 4.0]
詳細解説
アンジュ月額1,556円~30歳以下登録不可約60万人落ち着いた雰囲気
[sbd_rate 3.5]
詳細解説

マリッシュ

バツイチ、シングルマザーの婚活を応援しているのがマリッシュです。

マッチングアプリの中でもバツイチ、シンパパ、シングルマザー会員の割合が一番高く、出会いを応援してくれるバツイチやシングルマザー限定の優遇プログラムが充実しています。

女性は無料で利用できる

会員の閲覧は無料でマッチングは有料というアプリは多いですが、マリッシュは完全無料で利用できます。

リボンマークで出会いがスムーズ

男性で、バツイチ、子連れ、再婚OKの人はプロフィールにリボンマークを付けることになっているので、パ-トナー探しはとてもスムーズです。

出会う前に会話ができる

実際に会う前に、アプリ内で無料で相手と通話をすることができます。話すことでお互いの理解が深まります。

ユーブライド

結婚相手を真剣に探している会員が多いのがユーブライドです。

ユーブライドがシングルマザーにおすすめの一番の理由は、プロフィールの「お相手の希望詳細」のところで、絞り込みができるからです。

  • 結婚歴があることを気にしない方
  • 子供がいることを気にしない方
  • 自分の親との同居が可能な方

「結婚歴があることを気にしない方」「子供がいることを気にしない方」を選んでいる男性に限定すれば、出会いまでも早く、安心してマッチングできます。

マッチングアプリは心無い男性やサクラも多く、心配になりますが、ユーブライドでは「さくらゼロ宣言」をしており、専任スタッフが24時間、なりすましや業者の入会を監視していますので、安心して利用できます。

ゼクシィ縁結び

ブライダル関係の雑誌で有名なゼクシィのマッチングアプリです。

シンママが多いマッチングアプリは年齢層が高くて、若い私では望む相手がなかなか見つからない、というシングルマザーにおすすめなのがゼクシィ縁結びです。

ゼクシィ縁結びは会員の年齢層が若く、20代~30代の若いシングルマザーでも相手が探しやすくなっているからです。

ゼクシィ縁結びの一番の特徴は、「お見合いコンシェルジュ」です。出会いが苦手な方や忙しい方の出会いをサポートしてくれるシステムです。

また簡単な質問に答えるだけで、相性の良いパートナーを紹介してくれるので、忙しいシングルマザーにはぴったりです。

スマリッジ

マッチングのしやすさで評判なのがスマリッジです。

ほとんどの会員が結婚を希望する人なので、結婚相手を探している方であれば、マッチングが早いのが一番の特徴です。

通常は、メールでやり取りをして相手のことがある程度わかったら、では会いましょうか、となりますが、忙しいくてなかなか時間が合わなくて、という人もいるでしょう。

スマリッジでは、マッチングはオンラインなのはもちろんですが、顔合わせもオンラインですることができます。これなら忙しいシングルマザーでも時間の都合がつきやすいですよね。

そのためもあってか、出会ってから成婚までの期間が平均で5か月~6か月と短く、マッチングのしやすががわかると思います。

またスマリッジには婚活アドバイザーがいて、会員の悩み相談などのサポートをしてくれるのも、早い成婚を後押ししています。

アンジュ

アンジュも中高年の方向けのマッチングアプリです。

会員になれるのは30歳以上で、30歳未満は登録することはできません。実際の会員の年齢層は40代~50代が中心で、落ち着いた雰囲気の中、安心してパートナーを探すことができるようになっています。

会員のほとんどは真面目な恋愛、婚活を望んでいるので、真剣にパートナーを探しているシングルマザーにとって、理想の相手が見つけやすいアプリです。

シングルマザーに婚活パーティーがおすすめの理由

婚活パーティーは結婚したい人のための出会いの場

マッチングアプリは便利で相手も見つけやすい、でも登録してマッチングを待って、相手のプロフィールを一生懸命見るのは時間もかかって面倒、実際に会って話をすれば、相手の雰囲気や色んなことが分かるし、聞きたいことは直接聞ける、というシングルマザーにおすすめなのが婚活パーティーです。

婚活パーティーは結婚したい人のための出会いの場ですが、その中でも、参加者はバツイチ、再婚、子連れに限定しているパーティーは相手もそれを理解した上での参加なので、忙しいシングルマザーにとっては、とても効率がいい婚活になります。

子供のことも安心して話すことができるし、ありのままの自分を出すことができます。相手の考えもその場ですぐに聞くことができるので、合う合わないがすぐに判断できますよね。

また、外見も一目瞭然に分かり、清潔感や社交性、服の趣味、センスといったことも見ることができますよね。これはオンラインのやり取りだけではわからないので、会ってから「しまった」ということもなくなります。

婚活パーティーのメリット

婚活パーティーのメリットとしては

  • 出費が少ない
  • 地元の方と出会える
  • バツイチ、子連れ限定のパーティーがある
  • 外見がわかる

があります。

出費が少ない

パーティーに参加するには参加費を払う必要がありますが、多くは女性の参加費は安く設定されていて、中には無料のパーティーもあります。無料なら、シングルマザーで余裕がないという方でも参加できますよね。

地元の方と出会える

マッチングアプリだと遠距離恋愛という可能性もあり、独身ならいいですが、何かと忙しく余裕も少ないシングルマザーになると、なかなか難しいものがあります。

その点、パーティーに参加するのはほとんどはその地域の方なので、お付き合いしている間の負担は少なくなり、忙しい合間を縫って、ということもできます。

バツイチ、子連れ限定のパーティーがある

バツイチ、子連れ、シングルマザー限定のパーティーなら、相手もそのことをわかった上で参加しているので、出会いを見つけやすいですよね。

外見がわかる

実際に会うことから始まるので、相手の外見がすぐにわかります。清潔感や社交性、服装やセンスなどもわかるので、より理想の相手を見つけやすいのも婚活パーティーのメリットです。

またこのほかにも、一度に多くの人に出会えるというメリットもあります。一度に多くの男性と出会えるのは、シングルマザーになるとなかなかない機会です。

婚活パーティーのデメリット

婚活パーティーのデメリットとしては

  • 嘘をつかれる可能性がある
  • 別の目的で参加している

があります。

嘘をつかれる可能性がある

婚活パーティーは、参加者は嘘をつかないことを前提しています。しかし実際には年齢や婚姻状況など、相手に嘘をつかれる可能性があります。

結婚相談所のように身元が確認されるわけではないので、相手の言ったこと、書いたことを信用するしかありません。

逆に言えば、嘘をつくことがなく、ちゃんと正直に話してくれている人なら安心ですよね。

別の目的で参加している

婚活パーティーと名前が付いているのなら、その場には結婚を望んでいる人しか参加していないはずですが、そうではない人も参加していることがあります。バツイチ、シングルマザー限定のパーティーであっても、です。

見分け方としては、すぐに連絡先を聞いてくる、どこに住んでいるか知りたがる、すぐに次に会おうと言ってくる、といったことがあります。

このほかには、短い時間の中で多くの人と話をしなくてはいけないので疲れる、話せるのは一人5~10分と短い、といったデメリットもあります。

婚活パーティーが向いている人

婚活パーティーが向いている人は、

  • 人と話すのが好き
  • フィーリングが一番大切と思っている
  • メールが苦手

という人です。

人と話すのが好き

誰とでも楽しく話をしたい、コミュニケーション取りながら理解したい、という方です。初対面でも臆することなく話ができ、会話を引っ張っていけるのなら、理想の相手も早く見つかるでしょう。

フィーリングが一番大切と思っている

会話をしているうちに、この人とは合いそう、フィーリングが合う、ということは誰しも経験があるでしょう。どんなにメールでやり取りしても、結局はフィーリングが大切、最後の決め手、という方なら、実際に会って話ができる婚活パーティーが向いています。

メールが苦手

メールではなかなか自分の思うことが書けない、メールは面倒、時間がもったいない、会って直接話をするほうが伝えやすいし相手の反応もわかる、という方なら、マッチングアプリなどで長々とやりとりするより、すぐに結果がわかる婚活パーティーが向いています。

シングルマザーにおすすめの婚活パーティー

婚活パーティー料金年齢層スタイル特徴公式
PARTY☆PARTY男性:5,000円
女性:3,100円
20代後半~50代合コン平日日中にバツイチ限定パーティー
[sbd_rate 4.5]
詳細解説
OTOCON男性:3,600円
女性:2,000円
40代~50代オープンスペース再婚応援パーティー
[sbd_rate 3.5]
詳細解説
TMS(旧エクシオ)男性:5,900円
女性:1,400円
20代後半~40代前半オープンスペースバツイチ理解者パーティー
[sbd_rate 4.0]
詳細解説
シャンクレール男性:5,700円
女性:1,400円
20代後半~50代オープンスペース
個室
個室パーティー
[sbd_rate 5.0]
詳細解説

PARTY☆PARTY

東証一部上場企業IBJが運営する婚活パーティーです。年齢層は20代〜50代と幅広く、様々な種類のパーティーが開催されているので、自分に合ったパーティーに参加することができます。

また、接客の教育研修を受けたスタッフがパーティーを運営しているので、安心してパーティーを楽しむことができます。

PARTY☆PARTYがシングルマザーにおすすめなのは、平日や休日の日中バツイチ限定の婚活パーティーが開催されているからです。平日の昼間なら、子供が幼稚園や学校に行っている間に参加できますよね。休日も、子供を両親に預けるなどすれば、参加できるでしょう。

参加者はバツイチ限定なので、わざわざシングルマザーであることを伝える必要がありません。

また参加者は、公務員、大卒で高収入の会社員など、経済的に安定している男性が多いので、信頼という面でも安心できますよね。

子供の将来を考えると経済力もあって安定しているパートナーが欲しい、というシンママにピッタリの婚活パーティーです。

OTOCON

結婚相談所「パートナーエージェント」が運営する大人のための婚活パーティーです。

再婚を考えている方向けに再婚応援パーティーが用意されいるので、シングルマザーにも参加しやすくなっています。年齢層は40~55歳の人へ向けた内容が多いので、若い参加者ばかりでは?と心配の方でも安心して参加できます。

出会いパーティーというと、ひとりと話せる時間は10分くらい、というパターンが多いですが、OTOCONでは一人ひとりとじっくり話す時間があり、落ち着いて相手の事を知ることができるようになっています。

TMSイベントポータル(旧名:エクシオ)

これまでの総参加者数がNo1と言われている婚活パーティーです。

TMSイベントポータルがシングルマザーにおすすめなのは、バツイチ限定だけでなく、相手の離婚歴を気にしない方が参加する「バツイチ理解者」というパーティーがあり、また子どもの有無でもパーティーが分けられているので、希望に応じて参加しやすくなっているからです。

参加者の年齢は20代後半~40代前半が中心ですが、50代の婚活パーティーも開催されているので、「子どもが独立したので再婚したい」というシングルマザーでも安心して参加できます。

シャンクレール

再婚希望、バツイチの方向けのパーティーが探しやすい婚活パーティーです。

参加者は20代~50代と幅広く、ご自身の年齢や希望する相手の年齢に合わせたパーティーを選ぶことができるようになっています。

大人数で順番に会話をしていくパーティーだけでなく、個室パーティーがあり、気になった方とじっくり話ができるのがシャンクレールの特徴です。

自分の理想の異性像が決まっているバツイチ・シングルマザーの方に、シャンクレールはおすすめです。

シングルマザーに結婚相談所がおすすめの理由

出会いの場の中でも昔からあるのが結婚相談所です。結婚相手を探している男性、女性が会員になって登録し、希望条件に合う相手を探してくれるシステムです。

マッチングアプリや婚活パーティーとの一番の違いは、専任の担当者が付き、出会いやお見合いのセッティング、カウンセリングなど結婚までをサポートしてくれることでしょう。ストレスなく出会いから結婚までスムーズに進めるのは結婚相談所が一番です。

登録に際してはしっかりと身元確認が行われるため、出会ってからプロフィールとは違う、といったトラブルとは無縁です。また、会員数も多く男女比のバランスがいいので、女性にとっては理想の相手と出会いやすいと言えるでしょう。

基本的に、結婚相手を探している、早く結婚したい、という方が会員になっているので、成婚までの期間が短いのが、結婚相談所の特徴です。

結婚相談所のメリット

シングルマザーにとって結婚相談所を利用するメリットとしては

  • シングルマザー向けの割引プランがある
  • バツイチ、子連れを理解している人と出会える
  • 忙しくても婚活ができる
  • 成婚までが早い

といったことがあります。

シングルマザー向けのプランがある

結婚相談所の中には、バツイチやシングルマザーの方へのサービスとして、料金の割引プランを用意しているところがあります。

デメリットのところでもあげていますが、結婚相談所の一番のハードルは高額な利用料ですよね。安心や確実性のためには仕方がない面もありますが、経済的に苦しいシングルマザーにとって、この出費は大きな負担です。

割引プランとしては、入会金、月会費の割引が多く、元々の費用が高額なので、かなりのお得感があります。

ただ、シングルマザーなら誰でもというわけではなく、子供の年齢に制限があるなどの条件があります。

バツイチ、子連れを理解している人と出会える

結婚相談所に登録するプロフィールには、婚姻歴や家族構成を書く欄があります。そのため、相手には自分がシングルマザーであることがわかるようになっています。

相手からアプローチがある場合、相手も子連れ、シングルマザーであることをプロフィールを見てわかっているので、余計な手間をかける必要がなく、効率的に出会うことができます。

忙しくても婚活ができる

シングルマザーの多くは、子育てと仕事、日常の家事などで忙しい日々を送っています。マッチングアプリはメールのやり取りが多くて大変、婚活パーティーは時間が合わなくて行けない、という方もいるでしょう。

結婚相談所では、自分から探さなくても担当者が希望の条件に合った相手を探してくれる、相手からのアプローチを待つのが基本の婚活です。そのため、子育てや仕事に忙しいシングルマザーでも十分に婚活をすることができます。

成婚までが早い

結婚相談所は結婚したい人、それも早く結婚したいと考えている人が集まる場所です。結婚前提の出会いを探しているので、この人はと思ったら、成婚まで早く進みます。

逆に、会ってはみたけどちょっと違う、というのであれば、見切りをつけて次の出会いに行けるのも早いです。その場合も担当者に言えば、代わりに相手の方に断りの連絡をしてくれるので、ストレスがありません。

結婚相談所のデメリット

結婚相談所のデメリットとしては

  • 利用料が高い
  • 会員数が少ない
  • サービスにばらつきがある

といったことがあります。

利用料が高い

結婚相談所イコール高い、というイメージを持っている方は多いでしょう。実際その通りで、マッチングアプリや婚活パーティーとくらべると、かなりの高額です。

結婚相談所の利用料が高いのには相応の理由があります。身元の保証をしてくれる、専任の担当者が付き成婚まで手厚くサポートしてくれる、理想の相手と出会うための様々なサービスを利用できる、といったことです。

自分で全部しようと思うと手間も時間もかかるでしょう。理想の相手と出会える保証もありません。その代わりを利用料を払ってしてもらう、それが結婚相談所です。

会員数が少ない

どの結婚相談所も会員数の多さを誇っていますが、ちょっと注意が必要です。それは、実際に婚活しているのは何人か、ということです。

入会してマッチングをお願いしたら聞いていた会員数よりずっと少なかった、というケースです。

これは、どこまでの範囲を会員数と言うのか、結婚相談所側の判断によるためで、入会時にマッチングできる人数を確認することで、実際の会員数がわかります。

サービスにばらつきがある

会員が利用できるサービスは結婚相談所によって様々です。ある結婚相談所にはあって、別の結婚相談所にはない、というサービスは沢山あります。

どんなサービスを用意するか、これは結婚相談所の判断なので、入会する前に必ず確認しておきましょう。

結婚相談所が向いている人

結婚相談所が向いているのは、

  • 忙しくて自分で婚活する時間がない
  • 相手探しや会うまでの段取りが面倒、うまくできない
  • 色々なサービスを利用したい
  • ある程度の費用負担は覚悟している

といった人です。

シングルマザーで仕事を頑張って収入はある程度はある、でも子育てや家事などで忙しくて婚活したくてもなかなかできない、そんな人に結婚相談所は向いていると言えるでしょう。

シングルマザーにおすすめの結婚相談所

結婚相談所会員数料金(税込)店舗数特徴公式
Onet約43,000名・入会金+活動初期費用 55,000円
・月会費 12,100円
40店舗シンママ向け「婚活・再婚プラン」
[sbd_rate 4.5]
詳細解説

ノッツェ
約65,000名・入会金+初期活動費用33,000円
・月会費3,300円
・情報提供料42,900円
22店舗シンママ限定「ほっとほっとコース」
[sbd_rate 4.0]
詳細解説
サンマリエ約82,000名・初期費用55,000円
・月会費11,000円
23店舗ひとり親家庭特別プラン
[sbd_rate 4.0]
詳細解説
ツヴァイ約94,000名入会金129,800円
月会費17,600円
50店舗相手の婚歴気にしない65%
[sbd_rate 3.5]
詳細解説
パートナーエージェント約29,000名コンシェルジュコース
登録料33,000円
初期費用55,000円
月会費11,000円
23店舗シングルマザー応援プログラム
[sbd_rate 4.5]
詳細解説

Onet(オーネット)

結婚相談所の中でも老舗と言ってもいいでしょう。会員数も多く、シングルマザーのためのプランを用意してくれているのがオーネットです。

シングルマザー向け「婚活・再婚プラン」というのがそれで、利用料金の割引や、受けられる婚活サービスが優遇されています。

また、男性会員27,195人の中で、相手に子供がいてもOKとしている方は6,000人以上もおり、成婚したカップルの四分の一が再婚でした。

オーネットで利用できるサービスとしては、

  • データマッチング、プロフィール検索・写真検索で相手探し
  • パーティーやイベントを多数開催
  • 挙式費用や引っ越し費用の割引など、成婚後の新生活もサポート

があります。

ノッツエ

オーネットと並ぶ結婚相談所の大手老舗がノッツエです。ノッツエでもシングルマザー向けのサービスが用意されています。

  • シングルマザー限定の特別料金プラン「ほっとほっとコース」(期間限定)
  • シングルマザーの再婚サポート

シングルマザー限定の特別料金プラン「ほっとほっとコース」(期間限定)

入会金の割引はありませんが、活動初期費用77,000円(ベーシックコース)が無料に、月会費4,950円が3,300円に、情報提供料99,000円が42,900円と、大幅に割引されいます。シングルマザーの懐事情を考えてくれていますよね。

シングルマザーの再婚サポート

シングルマザー婚活パーティーの開催や、パーティーに参加するときのスタイリングのアドバイス、 担当の婚活アドバイザーのサポートなどが用意されています。

サンマリエ

シングルマザーだけでなくシングルファーザーも対象にしたサービスを展開しているのがサンマリエです。

サンマリエは2021年に、シングルマザーとシングルファーザーの支援を目的として「ひとり親支援センター」を開設しました。そしてひとり親家庭の方の婚活支援として、「ひとり親家庭特別プラン」を設定しました。

ひとり親家庭特別プランで受けられるサービスは

  • 再婚の支援経験が豊富な専門家集団によるサポート
  • 特別価格×ご優待特典の料金プラン
  • 子育てサービスをご優待価格で

があります。

またサンマリエには、「結婚・婚活診断テスト」、「理想の結婚相手テスト」という二種類のテストがあります。前者は、どれくらい結婚に向けての気持ちが固まっているか、確認のためです。この記事をご覧になっている方は十分結婚の意思はあると思いますので、これはパスして、無料の「理想の結婚相手テスト」を受けてみましょう。

30秒ほどで終わる簡単なアンケートに答えるだけで、理想の結婚相手を診断してくれます。

再婚の支援経験が豊富な専門家集団によるサポート

再婚の支援経験が豊富な専門家集団によるサポートには、専任の仲人による婚活サポート、心理カウンセラーによるカウンセリング、優待価格で利用できるシッターサービス・家事代行サービスなどがあり、子供と一緒に進める婚活、相手選びのコツ、再婚手続きなど、困り事の相談にのってくれます。

また、電話相談は20時~23時まで受け付けているので、忙しいシングルマザーにはありがたいサービスでしょう。

特別価格×ご優待特典の料金プラン

初期費用、月会費ともに割引があり、初期費用は120,000円割引、月会費は6,000円割引で利用することができます。

子育てサービスをご優待価格で

ベビーシッターサイビスのモルモルや家事代行のベアーズ、KIDS LINEを優待価格で利用することができます。婚活だけでなく生活面までも支援してくれるのは、多くのシングルマザーにとって大変助かりますよね。

ツヴァイ

婚歴がある方やシングルマザーの婚活サポートが充実しているのがツヴァイです。

ツヴァイの会員さんは、男性女性とも全体の65%が相手の婚歴を気にしない、と答えていますので、シングルマザーでも安心してパートナーを見つけることができますよね。

ツヴァイではマッチングの条件として、婚姻歴気にする・気にしないの選択、子供OK・NGを入れることができます。そのためマッチング後に違った、ということがないので、将来を見据えながらお付き合いを始めることができます。

また、専任のマリッジコンサルタントが付き、マッチングから成婚まで丁寧にサポートしてくれるので、安心して婚活ができます。

パートナーエージェント

シングルマザーの成婚率51.2%と、業界No.1を誇るのがパートナーエージェントです。

パートナーエージェントにもシングルマザー向けの「シングルマザー応援プラン」があります。いつも頑張っているシンママのお相手を一緒になって見つけたい、そのために割引の料金プランが用意されています。

審査は厳格で、男性の入会希望者の中には入会を断ることもあるほどです。

専任のコンシェルジュが付き、データ分析や理想、価値観を踏まえ理想のパートナーを探してくれます。成婚率が高いのは、その結果でしょう。もちろん、様々なお悩みの相談にものってくれます。

料金は、コンシェルジュコースで初期費用50%OFF、月会費8,800円OFFと、かなりの割引が受けられます。

結婚相談所でシングルマザー向けのプランがあるところの多くは、条件として子供の年齢が20歳未満としていることが多いので、確認が必要です。

シングルマザーの出会い、それぞれの人に合った方法で

シングルマザーの出会いの場としておすすめは、マッチングアプリ、婚活パーティー、結婚相談所があります。そしてそれぞれにメリットとデメリットがあり、向いている人も違います。

また費用のこともありますので、一概にこの方法がいい、ということも言えません。

婚活を効率的に進めるには、思いや理想像を考えるだけでなく、自分はどういったタイプなのか、あらためて振り返ってみることから始めましょう。ご自身のことを知れば、どの方法が自分に合っているか、わかってきます。

一度きりの人生、子供のためにも、というのもありますが、やっぱりご自身の人生も大切ですよね。思い切って一歩踏み出しましょう。

目次